第71番札所 弥谷寺

第71番 剣五山(けんござん)千手院(せんじゅいん)弥谷寺(いやだにじ)

車なら、さぬき豊中インターチェンジより、『ふれあいパークみの』の看板に沿って走り約20分。

☆ 香川県三豊市三野町大見乙70

仁王門をくぐったら、大師堂まで急な石段が続く。262+108段。

弥谷寺1

弘法大師が7歳のとき、この山で苦行した。そして、再び登山して修行していると、剣が5本降ってきて金剛蔵王権現のお告げを聞いたという。 それから剣五山と改めた。

大師堂

弥谷寺 阿弥陀三尊磨崖仏

大師堂からさらに石段を170段登ったとこに本堂があるのだが、その途中の岸壁に大師が刻んだといわれる磨崖仏が浮き彫りにされている。

念仏を唱えると極楽往生が約束されると言われている。

弥谷寺2 本堂

石段といえば、金比羅宮が有名だが、ここ弥谷寺も全部で540段あり、かなり厳しかった。これから行かれる方は、歩きやすい靴で訪れて下さい。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
ブログパーツ 無料

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM